旅行をするなら世界遺産!夢は全ての世界遺産をみること!

パリのセーヌ河岸

エッフェル塔からの景色(セーヌ河)

セーヌの全長は約780Km。パリの発展の元となった河といっても過言ではないでしょう。
1991年に世界遺産として登録されました。
セーヌ河の中州にはパリの歴史の始まりシテ島があります。(シテ島は"パリ発祥の地”と称されていてノートルダム大聖堂もここにある。)
シテ島の上流にはサン・ルイ島、チュイルリー公園、コンコルド広場、エッフェル塔など見所がたくさんあります。

IMG_0086_m DSCF1584 DSCN4786_m DSCF1433 エッフェル塔からの景色(セーヌ河) DSC00341 金閣寺 Statue of Liverty and moon 龍安寺 DSCF3154

世界遺産トラベルとは、UNESCOが定める世界遺産を中心に、世界中の綺麗で美しい物を紹介するサイトです。実際に作者が世界遺産を見た思いが書かれているので、臨場感あふれるコンテンツとなっております。
是非あなたのご旅行に役立ててください。